顔のたるみの原因と対策|サーマクールでしわやたるみを改善|ノーリスクは魅力的

サーマクールでしわやたるみを改善|ノーリスクは魅力的

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

顔のたるみの原因と対策

目元を触る女性

たるみの原因

目の下のたるみの原因は老化現象です。老化によって表皮を支える真皮が弱っています。真皮にはコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンが蓄えられています。これらの成分が減ってしまうと目の下のたるみの原因になります。紫外線によってこれらの成分を作り出す細胞が痛められます。これらの成分を十分に作り出すことが出来なくなり目の下のたるみの原因となります。老化によって眼球を支えている靭帯が緩みます。これにより脂肪を支える下まぶたの皮膚を支えられずに目の下のたるみの原因となります。表情筋は直接表皮とついています。老化により表情筋が衰えると重力に逆らえずに皮膚や皮下脂肪が下に下がり目の下のたるみの原因となります。皮下脂肪が増加した場合でも重力に逆らえなくなります。

たるみの対策

目の下のたるみを改善するには、目の周りの筋肉を鍛えることです。目を閉じたまま眉毛を上に上げて眉毛の筋肉を動かします。次に、思いっきり目を見開きます。次に、下の瞼を上に持ち上げます。次に、目をギュッと閉じます。これを毎日何回か繰り返して行うことにより筋肉が鍛えられて改善の効果があります。また、表皮を支える真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンの水分が保てなくなっているので、水分の補給が必要となります。保湿クリームを使用します。皮膚に浸透しやすいように、入浴とか洗顔などで潤いを持たせ、毛穴を開かせてから保湿クリームを塗ります。潤いを保つことで目の下のたるみの改善効果があります。美顔器を使うのも目の下のたるみを改善する効果があります。